コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

セクション

現在位置: ホーム / 雑記 / ハードウェア / 39インチ4K2Kな激安HDTV「SEIKI SE39UY04」を個人輸入してPCモニターとして使ってみた

39インチ4K2Kな激安HDTV「SEIKI SE39UY04」を個人輸入してPCモニターとして使ってみた

作者: anagot 最終変更日時 2013年07月30日 12時55分 |
カテゴリー: ,

6月に発売された699$の激安4K2KHDTVである「SEIKI SE39UY04」が米Amazon.comから日本へ発送してくれると聞いたので早速買ってPCモニターにしてみました。

きっかけ

7月23日の夜、某氏がskypeでこんなことを言い出す。

「あれ?これ日本に発送してくれるんじゃね?」

「なにが?」と尋ねるとそこにAmazon.comのURLが貼られた。


Seiki Digital SE39UY04 39-Inch 4K Ultra HD 120Hz LED TV

衝撃の$699

なんと夢の4K2Kが送料込約83000円で手に入るとのこと。

「これはもう買うしかない。」と言うより先に買ってた。

 

世界の物流は頭おかしい

注文後のAmazon.comのステータスを見た限りでは8月5日~15日に到着予定日との事だった。

それまでに部屋を片付けておくかーくらいの感覚で悠長に構えていたところ、

24日朝

Amazon「発送なう」

 

24日夕方

Amazon「オンタリオ国際空港なう」


25日昼

Amazon「成田から国内配送なう」

 

はやい

はやすぎる

何の準備もできていない

下手な国内の通販よりよほど早い

というか到着予定日とはなんだったのか

出産予定日より早く陣痛始まった妊婦もこんな気持ちなのだろうか

ということで置くスペースの確保もままならないまま26日の午前にそいつは届いたのだ

 

到着

SE39UY04

届いた

届いてしまった

UPSの配達員にも心配されてしまう始末

画像ではわからないと思うが39インチは半端ない大きさだ

もはや届いてしまった以上是非もなし

なんとか自分の部屋にもってこないと玄関がふさがれて両親激おこぷんぷん丸である。

 

 

 

開封

リモコン

まずはリモコンが登場

まあ一応テレビだから付属してくるのは当然である

他にはリモコン用の電池とスタンドとスタンド固定用のネジ、そしてマニュアルと簡易セットアップの紙という本当に最低限のものしか入っていなかった。

 

 

 

 

 

 

SE39UY04
なので中もすっきり

 

 

 

 

 

 

 

 

設置

SE39UY04設置机の上を一掃して怒りの設置

ベゼルも狭くてデザインは極めてシンプルなのは高評価

最初はボヤボヤだったが設定のシャープネスとノイズ除去をOFFにすることでくっきり表示できるようになった。

そしておわかりいただけるであろうか、この圧倒的4K2Kの解像度

HD画質くらいのゲームなら4つは余裕で立ち上げられる

というか計算上はフルHDのゲームが4つ立ち上げられるのだからすさまじい

 

 

 

 

そしてむりやりBF3をプレイSE39UY04_BF3

正直カックカクでまともにプレイできなかったがミニマップのめちゃくちゃ小さいことからも4K 2K表示の凄まじさがご理解いただけるだろう

あとこのSE39UY04は4K2Kでの表示時は30hzなのでそのままではゲームには向かない。

 

 

 

 

 

 

 

欠点

SE39UY04_redいっけんすると視野角も良好で文字もくっきり見えるこのSE39UY04であるが、一定条件下で赤色やシアンの色が若干にじむという問題が存在している。

テレビをPCモニタにするときには必ず問題になることのようだ。

個人的には気にはならないが、人によっては気になるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず今回はここまで

次回は1080pの120hz動作についてレビューしたい。


広告
タグ: ,
広告
このサイトへの言及