コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

セクション

現在位置: ホーム / 雑記 / ハードウェア / 小型英字キーボード ”noppoo choc mini” のレビュー

小型英字キーボード ”noppoo choc mini” のレビュー

作者: anagot 最終変更日時 2015年11月29日 17時50分 |
カテゴリー: ,

中国から個人輸入したキーボードが届いたのでレビュー

noppoo choc mini

noppoo_choc_box

これ、以前から使ってはいたのですが2年間メインで使ってる間にいろいろとボロくなってきたので買い直しました。
前回はcherry赤軸にしましたが今回は安いMX互換軸のgateron赤軸にしてみました。
どうやらredditのレビューを見る限りgateronの赤軸は品質が高いようです。
お値段はざっくり7500円くらい。

noppoo_unbox

黒い箱の中には茶箱が入っていてその中に製品が入っています。
中国市場の品にしては梱包はしっかりしてる印象。

付属品も充実しています。
・巾着袋
・キートップ引き抜き用具
・マウスパッド
・掃除用のハケ
・マジックテープ式のケーブルタイ(なぜ緑色なんだ・・・) 

noppoo_choc本体

本体はこんな感じです。
84キーの英字キーボードであり、ありがちなテンキーレスの86~87キータイプのものよりも横幅がだいぶ抑えられています。
高級キーボードといえば軸の基盤部分が鉄板でできているイメージですがこいつにはそこそこ厚めのアルミ板でできています。

noppoo_choc_key

gateron赤軸、正直押し心地に純正の赤軸との差異は感じられません。
キートップは一応梨地仕上げになっています。

noppoo_choc_keytop

キートップ裏には特に言うことなし。


広告
広告
このサイトへの言及